So-net無料ブログ作成

東京パワーチャージ♡ 「ダンサーズケア」はじまりの場所。 [バレエ関連]

前回の続きです。東京最終日に訪ねた場所。

写真bb.JPG

ここは下北沢にある「しもきたカイロプラクティックラボ」。
今から10年前に、私が住み込みでダンサー治療の修行をしていた場所です。
ここの院長である恩師は、ローザンヌ国際バレエコンクール日本事業部主催のバレエセミナーで長年バレエ解剖学講師を務めていた六車龍也先生。

私がダンサー専門の治療師を目指していたときに、当時六車先生が大阪のカイロプラクティック学校まで教えにきていたのでそこへ入学し、卒業後に多くのプロダンサーが訪れていた先生の元へ勉強しに行ったのでした。

ここに住み込ませてもらって、治療院の掃除・洗濯・受付などしながら毎日毎日ダンサーのメンテナンス、身体の使い方・トレーニングについて教えて頂きました。

それまでの学生時代に経験できなかったような、「本当に学びたいことを学ばせてもらえる」という最高に充実した時間を過ごせたおかげで、今の自分の土台を築けたのだと思います。

そしてさらに、私が昔から大ファンだった、新国立バレエ団ソリスト現役中の宮内真理子さんにもここで出会えたのです。
そんな憧れの人の足にテーピングを貼らせてもらううちに親しくなれて、おうちにも遊びにいくような仲になり。。この6年後にジャイロトニックに繋がるきっかけになったのでした。

大阪へ帰ってからは、バレエダンサー専門の「「Dancer's treatment office」をスタートし6年間で数多くのダンサーのサポートをしてきました。

当時はダンサー専門の治療院が少なかったので、九州~北陸地方からも通ってくださる方々がたくさんいたほどで、ずっと続けたかったのですが。。

産休を機に「自分の身体をリセットしたい!!」という思いがきっかけでジャイロに出会うことになったのでした。その話は長くなりそうなので、またいつか(笑)

こうして今は当時学んだ治療的なことよりもジャイロトニック・ジャイロキネシスをメインにSoulaとしてやっていますが、すべてのはじまりの場所はここだと思います。

ここで学んだ土台があったから、今もSoulaのクライアントさんの8割以上はバレエダンサーが占めています。


今回六車先生に数年ぶりに再会しましたが、相変わらず熱心にいろいろと教えてくださり、
「初心に帰ってがんばろう!」という新鮮な気持ちになれました。

こんな風に東京はいつも私にとって刺激がいっぱいで、パワーチャージできちゃう場所です♡

次行けるときを楽しみに、またがんばっていきます♡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0