So-net無料ブログ作成

本日の側弯症ケア [側弯症ケア]

私が定期的に担当している側弯症のクライアントさんは10代のバレリーナちゃんが多いのですが、今日は久しぶりに新規の30代女性を担当しました。

Soulaで提供している側弯症ケアは、私と喜納朱里が担当するジャイロトニックでのアプローチと、服部淳・福井翔が担当するシュロス法と二種類あります。

ご希望の方を受けていただく形なのですが、両方受けてみないと比べられないということで(当然ですよね!)、今日のクライアントさんには、まずスタッフ服部淳のシュロス法によるアプローチで60分セッションを体験してもらい、その後私がジャイロトニックアプローチで60分担当しました。

通常は90分コースなのですが、今回の方のように、両方受けてみて比べたいという方に限り、初回のみ60分ずつ体験していただくのも可能ですのでお問い合わせください。(60分ジャイロトニックプライベートセッションの体験料金になります。)

淳くんの60分セッション後である程度状態が良くなった後ですが、次の私のセッションの際、BeforeーAfterを撮影させていただきました。

通常90分の内容を60分に短縮するため内容が少なくなり、お家での課題にしていただけるフロアトレーニングと側弯症用ジャイロトニックのハムストリングスシリーズのみしかできなかったため、背骨を動かすハンドルシリーズは一切やりませんでした。
でも、今回は骨盤の捻じれが気になったので下肢〜骨盤を安定させっることで、写真のようにある程度結果が見ることができました!

11110575_755558024551680_932679501894205346_n.jpg

肩の高さには歪みがありますが、骨盤の捻じれが軽減し、下肢が安定しているのがわかります。
かなり内旋していた肩も、Beforeでは上腕を外旋させた際に壁につけられなかったのですが、Afterではすっとつけるように胸から肩が開きました。

体験でしたが結果が目に見えて良かったです。

あとは定期的なセッションの継続と日々の課題次第です。

シュロス法もすごく良さそうですし、どちらか身体に合うと思われた方を続けるか、両方ともを継続していただけるとよりベストなのかと思います。


ジャイロトニック・ジャイロキネシス
ダンサーズケア・症状別ケア・側弯症ケア

Soula

代表 松本香絵

URL www.studio-soula.com


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0