So-net無料ブログ作成

ゴルフとジャイロトニックの相性 [ジャイロトニック]

昨年秋からサポートしている48歳アマチュアゴルファー井上選手がプロゴルファー達との試合に出場し、先々週は6アンダーで優勝!先週は3アンダーで優勝!今週は7アンダーで後半のラウンドは29という驚異的な追い上げで優勝されました!!

60725437_2157547464352722_6374736274862899200_n.jpg

60810808_2157547547686047_6161899892064124928_n.jpg

60642789_2157551487685653_1530062007342989312_n.jpg

元々ゴルフが上手かった井上選手ですが、数年前から不調に陥り悩んでいたそうです。

ジャイロトニックを始めた当初は身体がかなり歪み、関節が硬くなり身体の繋がりが感じられない状態で、スイングを見せてもらうと腕だけでクラブを振って背骨がほとんど回旋してないように見えました。また足から股関節、仙骨、背骨へ繋がって抜けていくエネルギーの流れがないようにも感じられました。

はじめの数ヶ月はセッションでも思うように動けず苦労されましたが、セッションの度に身体が蘇っていくような感覚に感動され、毎回真剣に取りんでくださるうちに、みるみる身体の感覚を取り戻し、半年で別人のように身体のラインが変わりました。股関節と仙腸関節もスムーズに連動するようになり、脊柱可動域も大きく変化し、同時にインナーが使えるようになり、今年に入ってから試合で復活優勝するようになってきていました。

そして今月に入ってから驚異的な結果が出始め、本人曰く「不調に陥る以前の若くて絶好調の時代よりも、今の方が身体の感覚が良くなり成績も上がっている」とのことです。

今回体力も柔軟性もある若手プロゴルファーたちの大きな試合に混ざり、48歳のアマチュアで優勝を重ねたことは、本人の感動もさることながら若手プロゴルファーたちも驚いているそうです。

もちろん週一のジャイロトニックのセッションだけで急激に良くなることはないので、普段からいくつか気をつけてもらうようにもしました。

それまで毎日のようにジムでアウターばかり鍛えすぎることでインナーとのバランスが悪くなり、ガチガチに固まった筋肉のせいで関節可動域が制限され、また鍛え方の左右差などで背骨の捻れや頭部の傾きが大きかったため、ジムでのトレーニング時の負荷や速度、動きの方向性や軌道のアドバイス、部位で鍛えているときも常に全身繋げる意識を持ってもらうようにしたり、トレーニング後の身体のリセットストレッチなどを続けてもらったり、足関節の歪みと硬化に対してはヤムナフットフィットネスを月一で受けてもらうようにしています。

何よりも本人の持って生まれた才能と努力で復活し始めましたが、負のスパイラルに陥る時期って誰にでもあると思います。
若い頃は当たり前のようにできていたことができなくなったり、加齢などによりイメージ通りに身体が反応しなくなった場合、間違った自己流のトレーニングのしすぎで自ら身体のバランスを崩してしまっていることもあります。

そんなときは身体のプロにみてもらうことで、自分では気付けない身体の使い方の癖や弱点を、あらゆる角度から見ることで原因と対策を練ったトレーニングを提供してもらえるはずです。

近年、ジャイロトニックに限らず様々な素晴らしいボディワークがたくさんあります。
その中で自分に合っているものを探すのは難しいですが、ジャイロトニックとゴルフの相性を紹介します。

(私はゴルフ超初心者なので、わかる範囲になります…)

ジャイロトニックはほかのボディワークに比べてスパイラルの動きが多いかと思います。
背骨のスパイラルに関しては、下肢と上肢を正しいポジションで安定させて軸をずらさずにスパイラルさせることで、その人が本来持つ可動域を最大限に引き出すことができ、全身にエネルギーが通りやすくなります。
これはパワーのあるスイングに活かせるのではないかと思います。


また体幹固定で上肢や下肢を動かしてもらう際、私は必要に応じて関節での数ミリ単位のブレにも注目します。数ミリ単位の動きを感じてもうことで、身体の内側への感覚を研ぎ澄ますことができます。
例えばこれはパターのときに活かせるのではないかと思います。

それからイメージを働かせながら、動き(エネルギー)の軌道をとても大切にします。
私は打ちっぱなしに数回行ってみましたが、ジャイロトニックのおかげで比較的イメージした軌道通りに動くことができるせいか、初回から空振りはしなかったのと、ボールが変な方向に飛ぶことはそんなにありませんでした。(初心者の割りには、程度です笑)
自身の身体をイメージした通りに操作して力むことなく滑らかに動くようにする神経系のトレーニング。
これがジャイロトニックの特徴かと思います。

60653387_2157541477686654_533679772773908480_n.jpg

60499047_2157541534353315_8562886605956710400_n.jpg

以上において、ジャイロトニックとゴルフとの相性は抜群ではないかなと個人的に思います♪

最後に井上選手からのコメントです↓

『身体に違和感を感じたのは三年前くらいなんだけど ごまかしごまかしでプレーしてきて どうにもならなくなったのは二年前です。
手が上がらない、背中が動かない、スイング中に感じる嫌な違和感。
あぁ、もうストレスなくゴルフできることはないんだろうなぁって思っていた矢先に知り合ったジャイロトニックは最初は半信半疑でした。でも家本さんに小さい動きから始めてもらったセッションを終えて立ち上がった時の目線からくる懐かしい景色(おそらく若い時の目線からくる感覚だと思われる)には思わず声をあげたものです。
私はゴルフでこの懐かしい感覚を感じることができましたが、ゴルフ以外でも老いていく自分に負けたくない人、あの頃の爽快感を取り戻したい方にはおすすめです。』


Soula 家本香絵
http://www.studio-soula.com




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。